「実車の販売台数はわずか10台!?」超希少車『TRD2000』が1/43スケールモデルに!

公開日 : 2021/07/13 13:00 最終更新日 : 2021/07/13 13:00

初回以降の再生産予定は無し!

 

TRD謹製のスペシャルモデルが1/43スケールで蘇る

 

「モデル化に恵まれなかった国産名車を皆様のお手元へ」というコンセプトで展開されている“インターアライド社”の1/43スケールハンドメイドミニカー『ハイ・ストーリー』シリーズに、TRD製作のスペシャルモデル“TRD2000”が加わった。

 

 

1994年の10月、TRDの企画により4A-G搭載のセダンGTをベースとしたAE101改、それがTRD2000だ。トピックは、JTCCに実戦投入されたマシンと同じく心臓部に3S-GEを搭載したこと。販売方法が特殊(25歳以下には売らない/車両代金は全額先払いのみ/新車保証一切なしなど…)だったことから、販売台数はわずか10台という超希少モデルだったりする。

 

 

カラーはダークブルーマイカメタリック、ダークブルーイッシュグレーメタリック、スーパーホワイトIIの3色を設定。発売は2021年10月予定で、価格は1万780円だ。例に漏れず、今作も初回生産分完売後の再生産予定はないそうなので、早めの予約をお勧めする。

 

●問い合わせ:インターアライド TEL:045-549-3031

 

【関連リンク】

インターアライド

http://shopping.interallied.co.jp/brand/hi-story/