「WRX STIの油温上昇に悩むオーナーは超必見」実力派ショップが放つオイルクーラーキットに大注目!!

公開日 : 2021/07/11 11:00 最終更新日 : 2021/07/14 17:01

真夏のサーキットテストでも油温上限は113度!

 

バンパーの小加工で更に冷却性能アップ

 

スポーツ走行時の油温上昇に悩むWRX STI(VAB)乗りは多い。そんなオーナーたちにお勧めしたいのが、埼玉県に店舗を構える実力派ショップ“ガレージヤマゴウ”の「サーモスタット付きオイルクーラーキット」だ。

 

 

オイルクーラー本体は一般的なメーカー製のコアより大きな16段タイプを採用。装着位置を徹底研究した結果、真夏の本庄サーキットでの連続周回でも油温はMAX113度に抑えられたというから恐れ入る。

 

 

装着に際して必要となる加工は純正EXマニの遮熱板をわずかに曲げる程度で、ほぼボルトオンを実現している点も見逃せない。気になるキット価格は8万6900円、ガレージヤマゴウでの取付工賃は3万8500円とのことだ。

 

 

さらに同ショップでは、冷却効率を引き上げるための「フロントバンパー穴空け加工」もオプションで用意している。こちらはオイルクーラーとの同時作業であれば1万1000円で対応可能とのこと。

 

スポーツ走行好きのWRX STI乗りにとっては、夏本番到来前に導入しておきたいキットと言えるだろう。

 

●問い合わせ:ガレージヤマゴウ 埼玉県入間市下藤沢926-8 TEL:04-2937-3674

 

【関連リンク】

ガレージヤマゴウ

https://www.facebook.com/garageYAMAGO-494484470738862