「これぞ走り屋英才教育!」ブリッドがブランド初の赤ちゃん用チャイルドシートを発売

公開日 : 2021/07/10 07:30 最終更新日 : 2021/07/10 07:30

チャイルドシートメーカー“リーマン”と共同開発!

 

サポートピローはブラックとレッドの2セット入り

 

日本が誇るシートメーカーとして知られる“ブリッド”が、チャイルドシートを専門に製造する“リーマン”社とのコラボレーションで、ブランド初のチャイルドシートを発売するというニュースが舞い込んできた。

 

 

赤ちゃんの乗せ降ろしをスムーズに行えるよう、シート部はワンタッチ操作で回転するギミックを搭載。シート両サイドの回転ボタンによって、ドア側からも座席側からも操作可能だ。

 

新安全規則”R129″に則り、高いレベルで側面衝突に対応。大型サイドプロテクション+低反発ウレタンの左右ダブル装備で、360度前後左右からしっかり赤ちゃんをホールドするのだ。

 

 

何かと汚れやすいカバー類は洗濯機での丸洗いに対応。 なお、カバー類の脱着はチャイルドシート本体をクルマに取り付けた状態で行うことができる。

 

 

 

カラーはブラックのみの設定だが、サポートピローにはブラックとレッドの2色を同梱。愛車の雰囲気に合わせたコーディネイトが可能だ。

 

 

発売日は2021年7月12日で、価格は6万6000円(対応:年齢新生児〜4歳頃)の設定となる。赤ちゃんにとってのチャイルドシートとは、我々にとってのフルバケットシートとイコール。家族が増えたばかりのチューニング&カスタムカー乗りにはマストバイの逸品だ。

 

●問い合わせ:ブリッド TEL:052-668-2611

 

【関連リンク】

ブリッド

https://bride-jp.com