「走りを求める現行ヤリス乗りはマストバイ!」純正形状の高品質ドライカーボンボンネット登場

公開日 : 2021/07/09 11:00 最終更新日 : 2021/07/09 11:00

純正形状タイプで裏骨も装備!

 

軽さと実用性を兼ね備えた質実剛健なカーボンボンネット

 

ドライカーボン製品のスペシャリスト“サイトハウンド”が、4代目ヤリス(KSP210/MXPA1♯/MXPH1♯)専用のドライカーボンボンネットを発売した。

 

 

この製品はクーリング促進を目的にしたエアロタイプではなく、軽量化を狙った純正形状タイプだ。成型は強度に優れる開繊カーボンの他、一般的な3Kの綾織りカーボンも設定されている。

 

 

ボンネット裏側も純正形状を正確に再現。価格は開繊仕様が25万3000円、3K綾織り仕様が23万1000円(クリア塗装別途必要)となる。走りを追求するヤリスオーナーにとっては垂涎のエアロパーツと言えるだろう。

 

●問い合わせ:サイトハウンド Mail:sighthound02@gmail.com