「チタン製とクロモリ製の2種類を設定!」オクヤマ謹製のGRヤリス用ストラットタワーバーが発売へ

公開日 : 2021/07/06 13:00 最終更新日 : 2021/07/06 13:00

超軽量なチタン製かコスパ重視のクロモリ製か!

 

ハンドリングとスタビリティを大幅改善

 

ボディ補強パーツメーカーとして絶大な支持を集め続ける“オクヤマ”が、GRヤリス用のフロントストラットタワーバーを素材違いで2本リリースした。

 

 

総重量0.67キロという驚きの軽さを実現したチタン仕様は、その高い機能性はもちろん、エンジンルームを華やかに彩るドレスアップパーツとしても効果的だ。

 

 

一方のクロモリ製は、究極的な剛性を求めてシャフト部に25.4φのパイプを採用。同社のロールケージにも使用される素材を使い、左右のストラットタワー間を結合するのだ。

 

価格はチタン製が9万200円で、クロモリ製が3万3000円となる。ボディ剛性アップを検討しているGRヤリスオーナーは、選択肢のひとつに加えてみてはいかがだろうか。

 

●問い合わせ:オクヤマ TEL:045-934-5334

 

【関連リンク】

オクヤマ

http://www.carbing.co.jp/japan/index.shtml