「GRヤリスにバケットシートを導入したらコレ」手軽にドラポジを最適化できるステアリングスペーサー誕生!

公開日 : 2021/07/01 13:00 最終更新日 : 2021/07/01 13:00

ステアリング位置を約50mm手前にオフセット

 

クルコンをはじめ純正ステアリングの機能はそのまま利用可能!

 

テレスコピック機構可動幅の少なさに起因する“ステアリング位置の遠さ”に悩むGRヤリス乗りに朗報だ。ポルシェやレクサス等のハイエンドモデルを得意とする老舗“アイコード”から、純正ステアリング対応のスペーサーが発売された。

 

純正状態

スペーサー装着状態

 

オフセット量は50mmの設定で、着座位置が低いローポジション仕様のフルバケットシートでも違和感なくステアリングを操作できるように開発されている。

 

 

価格は4万9500円。もちろんエアバッグや各種スイッチ類を活かせる構造のため、「社外ステアリングは嫌だけどポジションは調整したい」というオーナーにとって究極の選択肢であることは間違いない。

 

●取材協力:アイコード 愛知県豊田市御船町山屋敷135-2 TEL:0565-46-0727

 

【関連リンク】

アイコード

https://icode.jp