「令和のメッシュはかくあるべし!」立体的造形美が光るワークVS XVの魅力に迫る【最強ホイール解体新書】

公開日 : 2021/06/30 07:30 最終更新日 : 2021/06/30 07:30

モダンさの中にクラシカルな雰囲気が息づく

 

定番スタイルにリスペクトを込めた最新メッシュ!

 

シーンやスタイルを選ぶことなく映えるメッシュデザインに自由度が高い3ピース構造をコンビネーションさせ、あらゆる車種の足元をプレミアムに飾るワークのVSシリーズ。

 

2021年モデルとしてデビューしたXVは、シリーズ初となる15交点メッシュを立体感の高まるラウンドデザインディスクで研ぎ澄まし、スタンダードでありつつ味わい深い現代のクラシカルメッシュへと仕上げてきた。

 

 

美しき輝きを放つディープリムと気品溢れる多交点メッシュディスク、そしてエアバルブまでもリンクさせてクリーンなシルエットを突き詰めたピアスボルト仕様のXVは、これぞプレミアムといった佇まいをナチュラルに放つ。

 

 

シンメトリーな交点を重ねて描かれたメッシュデザインの醍醐味を存分に堪能できるデザインは秀逸の一言。静止時の立体感を高めただけでなく、多面化されたセンターパートで光を積極的に受けて回転時の輝きまでも増していく。

 

 

VSブランドのセンターオーナメントは、ブラックベースに立体感あるゴールドロゴがあしらわれたものとなる。レッドベースのゴールドロゴ仕様もオプション設定されているので、ボディの差し色とコンビネーションさせてスポーティさを引き上げても良いだろう。

 

 

エアバルブはピアスボルトに溶け込むよう配置することで、雑味を排除。また、ピアスボルトには新たにチタンコートカラーが加わったのもトピックだ。

 

 

今回そんな逸品に相応しい履きこなしを披露してくれたのは、クールジャパンのR35GT-Rだ。ラグジュアリーさと圧倒的なパフォーマンスを備えた『KRUISE by KUHLRACING』のアダルトツアラースタイルに、立体的造形美を備えた多交点メッシュデザインはドンピシャの選択と言える。

 

 

3ピース構造のXVは、スタンダードカラーで楽しむだけでなく、ディスク、アウター&インナーリム、ピアスボルトまで全パートのカラーアレンジが可能。インセットからカラーまで拘り抜き、多交点メッシュで打ち出す美しきアダルトスタイリングを楽しんでみてはいかがだろうか。

 

●製品仕様
WORK VS XV
価格:7万9200円〜14万800円

サイズ:18×7.0J〜21×12.0J(最大リム幅は19インチ用15.5J)

 

●問い合わせ:ワーク TEL:06-6746-2859

●取材協力:クールジャパン 愛知県名古屋市緑区大根山2-503 TEL:052-693-9893

 

【関連リンク】

ワーク

http://www.work-wheels.co.jp

クールジャパン

http://www.kuhl-racing.com