「熊本県内随一の高い技術力で勝負!」フィッシュレーシング【SPECIAL SHOP】

公開日 : 2021/06/30 15:00 最終更新日 : 2021/06/30 15:00

熊本エリアに住むチューニングカー乗りの駆け込み寺

 

旧車のリフレッシュから最新式『LINK』ECUのセッティングまでこなす!

 

オートポリスサーキットの“お膝元”である菊池郡大津町の、国道57号沿いに建つ『フィッシュレーシング』。HKSディーラーでメカニック歴を積んだ代表の魚野さんが、1999年に独立開業したプロショップだ。

 

その立地から、競技車両の依頼が入ることも珍しくないというが、「どちらかと言うと、普段乗りの愛車をもうちょっとパワーアップさせたいという、ストリート系のお客様がメイン。気軽に立ち寄れる店ですよ」と店主の魚野さん。

 

 

今回紹介するZ10ソアラも、旧車イベント等で存在感を発揮しつつ、日常の街乗りでもストレスを感じさせない快適旧車仕様だ。エンジンオーバーホール時にピストン等を社外リファイン品に交換した上で、6連スロットルを装着。

 

 

吸排気や点火等はLINKのG4+Atomで一括制御。タイミングギヤの軽量化で吸気側のタイミングを進め、低回転域の出力アップを図っている点もポイントのひとつだ。

 

 

エキゾースト環境は、なにわ管のタコ足と延長加工した42.7φフロントパイプ、そして50φエンドマフラーを製作。抜けの良さと迫力のサウンドが魅力的だ。ちなみに出口はデュアルテールにして当時の雰囲気を演出している。

 

 

フェンダーに微妙にカブる程度のローダウンを想定していたので、フルタップ車高調の加工とバネレート変更でストローク長と乗り心地を確保。ブレーキはZ10より径が大きいGX71ターボのブレーキキャリパー、ローターを装着して制動力をアップしている。

 

 

「チューニングショップと聞いて近寄りがたいイメージを持っている方も多いかもしれませんが、足回りだけの低予算チューニングや愛車の不調の相談など、ちょっとしたことでも気軽に相談してください」と魚野さん。

 

 

現在、熊本県内では唯一のHKSディーラーであるフィッシュレーシング。豊富なノウハウと技術で、ライトチューンから競技参戦を目指したチューンまで幅広く対応可能だ。

 

●問い合わせ:フィッシュレーシング 熊本県菊池郡大津町大津1258 TEL:096-340-3133