「E46型M3オーナー垂涎のドライカーボンパーツをアシストが発売!」トランクはCSL形状を再現

公開日 : 2021/06/29 15:00 最終更新日 : 2021/06/29 15:00

素材は超軽量なドライカーボンを採用!

 

ボンネット&トランクで約14キロもの軽量化

 

国内屈指のBMW専門チューニングショップとして知られる“アシスト”のパーツブランド『LAPTORR(ラプタ)』から、E46型M3用のドライカーボンボンネットとトランクが発売された。

 

 

トランク(39万6000円)はハイパフォーマンスモデル“CSL”用を模したダックテール形状を採用。純正の11.5kgに対してLAPTORR製は3.0kgと、交換するだけで8.5kgもの軽量化が可能になる。「GTウイング等を装着されるユーザーに向けて、トランク裏側の補強対応も行いますよ」とは、アシストの森さん。

 

 

一方のボンネット(48万4000円)は純正形状で、単体重量は4.8kg。純正は10.4kgのため、こちらも大幅なシェイプアップが可能になる。なお、現在クーリング性能を大幅に引き上げるダクト付き仕様も開発を進めている段階とのことだ。

 

●問い合わせ:アシスト 京都府京都市山科区音羽前田町48-1 TEL:075-581-2338

 

【関連リンク】

アシスト

https://assist-kyoto.co.jp/

LAPTORR

https://laptorr.com/