「ロブソンレザーのR32スカイライン再生メニュー第二弾」今度はドア内張りをリフレッシュ!

公開日 : 2021/06/28 11:00 最終更新日 : 2021/06/28 11:00

ダッシュボードに続きドア内張りの張替えにも対応

 

純正ライクな仕上がりを望むならこのメニュー!

 

R32スカイラインをターゲットにしたダッシュボードのリフレッシュメニューを発表し、大きな話題を集めた“ロブソンレザー”。そんなインテリアカスタム専門のプロショップが、第二弾としてドアパネル内張りのリフレッシュメニューの展開を開始した。

 

 

このメニューのポイントは新素材「マイクロファイバーレザー」の使用。この素材はPVCレザーやPUレザーに次ぐ第3世代の人工皮革。耐摩耗性や引張強度、退色性などに優れている上、価格もリーズナブルというのがウリだ。

 

受注開始は2021年7月1日で、価格は14万円(左右セット)となる。なお、これまで通りのアルカンターラでの施工の場合は左右で20万円とのこと。内装の劣化に悩むR32スカイライン乗りは、一度ロブソンレザーに問い合わせてみてはいかがだろうか。

 

●問い合わせ:ロブソンマチュリティ TEL:03-3656-6477

 

【関連リンク】

ロブソンレザー

https://www.robson-leather.co.jp/