「ハイダウンフォースを約束するS2000用フロントウイング登場!」AP1後期&AP2純正バンパー専用設計

公開日 : 2021/06/27 07:30 最終更新日 : 2021/06/27 07:30

GTウイング装着車のフロントにはこれ!

 

カーボン製コネクティングロッドも付属

 

S2000を中心としたチューニングサービスを展開している兵庫県の“CSO”から、AP1後期&AP2バンパー対応の「フロントウイング」が発売された。

 

表面

裏面

 

GTウイングをインストールした際の空力バランスを最適化するために誕生したこの製品は、ボルテックスジェネレーターを一体化したデザインを採用。さらに中央部にくぼみを設けたアップスウィープ形状とすることで、ダウンフォースが生じた時も歪みにくい設計となっている。固定穴は純正バンパーのものがそのまま使用でき、社外のアンダーパネルなどと組み合わせての装着も可能だ。

 

 

強烈なダウンフォースを生み出す本気の空力パーツのため、キットには脱落防止のカーボンコネクティングロッドが付属するのも大きなポイントだ。価格はカーボン製が9万8000円、FRP製が7万8000円の設定となる。

 

●取材協力:CreativeServiceOhara 兵庫県神戸市西区大津和3-6-2 TEL:078-976-8821

 

【関連リンク】

CreativeServiceOhara

http://cso.ico.bz/