「スポーツホイール界の革命児、現る!」ボルクレーシングNE24という新世界【最強ホイール解体新書】

公開日 : 2021/06/07 07:30 最終更新日 : 2021/06/07 07:30


スポーツホイール界のスタンダードとなるか!

 

狭角&広角のコンビネーション

 

1996年のTE37、2001年のCE28、2007年のRE30、2014年のZE40と、スポーツホイールの革新を図ってきたボルクレーシング。その新作モデルとして2021年に発表されたのが、「新しい」をコンセプトに掲げて開発された2×4スポークの“NE24”だ。

 

 

パッと見は単なる均一な8本スポークなのだが、その実は2×4レイアウトの複雑なツインスポーク仕様。360度のディスク面を4分割した90度内に3本のスポークが配置されるよう、狭角と広角の三角形を組み合わせたレイアウトとしているのだ。

 

 

ホイールの中心となるセンターパートは入力に対する剛性や強度を確保するため、十分な体積を与えて設計。この体積があるからこそ、スポークの又部がナットホールによって途切れても影響は一切受けないのだ。

 

 

性能ありきで生み出されたスポークの配置。これは緻密な計算から導き出された結果であり、スポーツホイールに相応しいオーラを放つ。

 

 

体積を確保したリムフランジへつきまとう駄肉は、2段角のアンダーカットで削ぎ落とす。A.M.T.によるマシニング文字はレーシングパーツとしてシンプルなフォントが採用されている。

 

 

分厚いサイドウォールを持つSタイヤとの組み合わせを見ると、足元の迫力が一気に高められていることが分かる。つねに次世代を見据えてスポーツホイールの革新を図ってきたボルクレーシングのニューデザイン。スポーツホイールの常識打ち崩さんと生まれたNE24が、新たなスタンダードモデルとなっていくことは間違いないだろう。

 

●製品仕様
価格:7万8000円〜8万3000円

サイズ:18×7.5J〜18×12.0J

カラー:シャイニングブラックメタル(HM)/マットガンブラック(MT)

 

●問い合わせ:レイズ TEL:06-6787-1110

●取材協力:ラック 愛知県長久手市岩作琵琶ケ池20-1 TEL:0561-63-0101

 

【関連リンク】

レイズ

https://www.rayswheels.co.jp

ラック

https://www.luck.co.jp