「ガレージベリーがコペン用ボディキット開発に着手」第一弾はセロ用の高機能エアロパーツだ!

公開日 : 2021/06/04 13:00 最終更新日 : 2021/06/04 13:00


高精度&低価格を実現

 

純正のラインを崩さないジェントルな仕上がり!

 

「より良い製品をより高いクオリティで」を基本コンセプトにする“ガレージ・ベリー”が、新たにコペン(LA400K)用ボディキットの開発に着手。その第一弾となるのが、今回紹介するコペン・セロ用のエアロパーツだ。

 

「ライトチューンを好むお客様向けに、小ぶりのリップスポイラーとトランクスポイラーを開発しました。純正のサイドステップが良い形状なのでそこはイジらず。サイドステップのボリューム感を前後に追加したイメージです」とはガレージ・ベリーの室井さん。

 

 

フロントリップスポイラー(2万6400円)は地面との擦れに強いウレタン製。純正サイドステップに近いボリューム感を出しつつ、車高の低さと実用性を兼ね備えたデザインとしている。

 

 

美しいリヤスポイラーは、通常ボディ用と限定発売されたクーペボディ用の2種類を用意。素材はそれぞれにFRP製(3万3000円)とカーボン製(5万5000円)を設定している。

 

 

リヤスポイラーのセンター部に設けられた“切り欠き”は、ハイマウントストップランプを保安基準に適合させるための策。デザイン上の良いアクセントになっている。

 

 

室内への雨水の侵入を防ぐウレタン製のレインガード(1万7600円)も開発。後付け感のない仕上がりは流石の一言だ。

 

 

今後の展開について尋ねると「まず、GRコペン用のエアロを開発予定です。また、ローブ用も反響を見ながらデザインを考えていきたいですね」とのこと。ガレージ・ベリーが新たなラインとして手がけるコペン用エアロシリーズの未来に期待したい。

 

●問い合わせ:ガレージベリー TEL:048-469-1708

 

【関連リンク】

ガレージベリー

http://vary.co.jp