「プロジェクト・ミューが放つ最新ブレーキパッドに注目!」街乗り対応ながらベストラップ更新も狙える!?

公開日 : 2021/05/15 15:00 最終更新日 : 2021/05/15 15:00


定番モデルHC+がさらに進化!

 

配合バランスを最適化し低ダスト化も実現

 

チューニングカーから競技車両まで、幅広いニーズにマッチしたアイテムをラインナップする“プロジェクト・ミュー”が、新作のブレーキパッドをリリースした。ストリートスポーツに位置する大人気製品“HC+”の基本スペックを踏襲しながら耐フェード性を強化した「HC+R3」だ。

 

 

ストリートでの使い勝手は担保しつつ、サーキット走行でも不満が出ないように適正温度域を50度〜700度(HC+は0度〜800度)へと変更。さらに、ABSやトラコンが介入する現代のスポーツカーにも対応すべく、効き始めのポイントを若干遅らせているのもトピックだ。

 

 

素材はスーパーグラファイトメタリックで、価格はフロント用リヤ用ともにそれぞれ2万7500円〜。最新スペックのブレーキパッドとして候補に加えておきたい新作だ。

 

●問い合わせ:プロジェクト・ミュー TEL:0120-443-688

 

【関連リンク】

プロジェクト・ミュー

https://www.project-mu.co.jp/