「レーシングシミュレーターもGReddy仕様に!」トラスト謹製のバーチャルコクピットが登場

公開日 : 2021/05/11 15:00 最終更新日 : 2021/05/11 15:00

多彩な調整機構で理想的なポジションセッティングが可能!

 

メインフレームは競技車両のロールケージパイプ採用した超高剛性仕様!

 

eモータースポーツ“JeGT”にも参戦し、eスポーツへ積極的な姿勢を示しているチューニングパーツメーカー“トラスト”が、オリジナルの『GReddyバーチャルコックピット』を発売した。

 

 

シートはGReddyチェアシリーズに採用されているオリジナルシート(ファブリックブラック)。レーシングシーンからフィードバックされた各部の調整機構付きで、理想のドライビングポジションを構築できる。

 

また、シミュレーター本体のメインフレームにはロールケージ用の42.7φパイプを採用することで、高い剛性を確保している点も見逃せない。

 

適合確認済みのハンドルコントローラーはThrustmaster社T300RS/T-GT、Logicool社G29/G923。価格はフルキットが12万6500円、シート&シートレールレスのシートレスキットが9万6800円だ。

 

●問い合わせ:トラスト TEL:0479-77-3000

 

【関連リンク】

トラスト

https://www.trust-power.com/