「競技ベースのU12ブルーバードSSS-R後期型がプラモデル化!」1/24スケールでも超スパルタン!!

公開日 : 2021/05/09 13:00 最終更新日 : 2021/05/09 13:00


前期型に引き続き後期型を製品化!

 

新規設定のプラパーツが忠実さに磨きをかける

 

ブルーバードSSS-Rは、スポーティグレードの「SSSアテーサリミテッド」をオーテックジャパンが手直しして競技ベース車両に仕立てあげ、ニスモで受注と販売を行なったスペシャルモデル。その後期型が、模型メーカー“ハセガワ”の手によって1/24スケールのプラモデルとして発売されることが分かった。

 

 

エアインテーク付ボンネットやフロントバンパー、ヘッドレスト、ホイールは3次元CADで新規設計。もちろん、純正オプションの日産トリコロールカラーも完全に再現されている。

 

 

発売は2021年8月4日予定で、価格は3740円。希少なSSS-Rの中でもさらにレアな後期型。そのオーラを手軽に楽しめるこの製品は、マニアなら見逃せないはずだ。

 

●問い合わせ:ハセガワ TEL:054-628-8241

 

【関連リンク】

ハセガワオンラインショップ

http://www.hasegawa-model.co.jp/shop/WEBTUHAN/TUHANTOP.html