「往年のL型から最新のGT-Rチューニングまで完全カバー!」リバーテック【SPECIAL SHOP】

公開日 : 2021/05/07 13:00 最終更新日 : 2021/05/07 13:00


熟練の技術で速さと乗りやすさを両立

 

車種を選ばず多彩なチューニングメニューを展開!

 

創業から30余年以上に渡り、数えきれないほどの実績を積み重ねてきた福岡の名匠“リバーテック”。RH9にも設立当初から加盟している。広々とした店舗敷地内には2基のリフトを備えたピットやエンジン室なども完備。近々、ダイナパックの導入も予定されているそうだ。

 

その守備範囲は広く、ストリートからドラッグ仕様まで、ユーザーの使用環境に合わせたベストなチューニングメニューを提案してくれる。

 

 

最近、とくに問い合わせが増えているのが、R35GT-Rのモディファイ&メンテナンスに関する相談。RB26搭載モデルの中古車相場が軒並み高騰する中、チューニングベースとしての注目度が以前にも増して高まりつつあるR35だが、デビューから14年という時間が経過していることもあり、パワートレイン系のマイナートラブルに悩んでいるユーザーも多いようだ。

 

 

「とくに目立つのが、ミッションのキレの悪さや変速ショックに関する症状。これらについては、オーバーホールと同時にシム調整や強化シールへの交換などの対策を行なっています。今現在はトラブルフリーという方にも、予防措置としてDCTクーラーの装着をお勧めしています」と、代表の川崎さん。

 

 

また、各世代のGT-RやトヨタJZ系などに加え、同店が得意としているのが旧車チューニング。中でもL型に関するノウハウは膨大で、独自のポート加工やボアアップ、スポーツインジェクション化など、令和の現代においても色褪せない、一級のパフォーマンスを引き出している。

 

 

こちらはリバーテックが手がけたS130Zのエンジンルーム。搭載されているのはTD06-20Gツインターボ仕様のL28改3.0L。燃料系はF-CON Vプロ制御によるOERスポーツインジェクションだ。ミッションはR33スカイライン用だが、いずれOS技研の7速シーケンシャルに換装予定とのこと。

 

店舗の所在地は福岡市内中心部から約30分。南畑ダムへと通じる国道385線沿い。九州地区のチューニングカー乗りはぜひ一度足を運んでいただきたい。

 

●問い合わせ:リバーテック 福岡県那珂川市後野2-7-16 TEL:092-954-3040

 

【関連リンク】

リバーテック

https://rivertec.ico.bz/