「RB26DETTを覚醒させよ!」ロードクリアランスにも拘ったチタン等長フロントパイプが登場

公開日 : 2021/05/06 11:00 最終更新日 : 2021/05/06 11:00


極上のレーシングサウンドも魅力!

 

最新スペックのフルチタンフロントパイプがデビュー

 

チューニング界はもちろんのこと、レース界においても最強の名を欲しいままにしたRB26DETT。そんな稀代の名ユニットに向けて、リアルスピードエンジニアリング(R.S.E.)がチタン等長フロントパイプをリリースした。

 

 

製品は排気効率を高めつつレーシーなサウンドとなるよう完全等長で仕上げた逸品で、フルチタン素材ならではの軽さも魅力。純正の5.6kgから3.0kgと、マイナス2.6kgの軽量化が可能だ。

 

 

また、パイプが重なる部分に曲げパイプを採用しているのもこのフロントパイプのトピック。溶接箇所を極限まで減らすことで、割れるリスクを低減させているのだ。さらにレイアウトの最適化によって、ロードクリアランスをマフラーの最下点同等に収めている点も見逃せない。

 

 

価格は13万2000円。愛車のブラッシュアップや仕様変更を検討している第二世代GT-R乗りはぜひ一度チェックしていただきたい。

 

●問い合わせ:リアルスピードエンジニアリング TEL:042-850-5728

 

【関連リンク】

リアルスピードエンジニアリング

http://realspeedengineering.com/