「蘇るJTC伝説」1989年のバイヨスープラが精巧な1/24スケールのプラモデルに!

公開日 : 2021/05/01 11:00 最終更新日 : 2021/05/01 11:00


デカールは36号車/37号車から選択可能

 

1/24スケールのバイヨスープラターボA70に注目!

 

全日本ツーリングカー選手権(JTC)を戦ったトヨタ・チームトムスの“バイヨスープラ”が、 ハセガワから1/24スケールのプラモデルとして発売されることが分かった。

 

 

グループA仕様の70スープラと言えば富士通カラーがメジャーだが、本製品は富士通テンのカーオーディオブランド「Biyo」カラーをまとった1989年仕様。デカールは36号車(ドライバー:関谷正徳/小河等)と37号車(ドライバー:P.バリッラ/黒沢琢弥)から選択可能だ。

 

発売は2021年7月10日を予定しており、価格は3740円となる。これを機に、往年のレーシングスープラを自宅でジックリと作ってみてはいかがだろうか。

 

●問い合わせ:ハセガワ TEL:054-628-8241

 

【関連リンク】

ハセガワオンラインショップ

http://www.hasegawa-model.co.jp/shop/WEBTUHAN/TUHANTOP.html