「本格的なパワーチューンからベース車探しまで完全対応!」SAMサカタモータース【SPECIAL SHOP】

公開日 : 2021/05/01 15:00 最終更新日 : 2021/05/01 15:00

車両販売からチューニング&カスタムまで幅広く対応!

 

D1地方戦参戦中のシルビアは仕様変更でさらに戦闘力を強化

 

シルビアチューンにかけては無類の強さを誇る神奈川県の“SAMサカタモータースポーツ”。新車&中古車販売を基本に、エンジンチューニングから鈑金塗装、さらに各種ワンオフによるカスタマイズまでこなす実力派ショップだ。

 

 

デモカーでもあるスタッフのS15は、D1ディビジョナルシリーズに参戦中の競技車両だ。エンジンはTOMEIのピストンを軸にした2.1L+K26タービン仕様で、最高出力は約500psを発揮。現状ではタービンの風量が限界を迎えているため、来シーズンに向けて各部をリメイクしつつ、さらなるレスポンスアップを狙っていく予定とのこと。

 

 

サスペンションはテインベースのオリジナルスペック。競技で使用するゼクノバタイヤに合わせて、ストローク量や減衰の立ち上がりを徹底的に煮詰めた逸品だ。

 

 

室内はストリートチューンドらしい仕上がり。競技車両ながらも、街乗り可能なスペックとしてメイキングされているのだ。

 

 

ロールケージはキャロッセをベースに、サイドバーやリヤ平行バーをワンオフで追加したスペシャル。ピラーに沿う部分はガゼット補強を加えて剛強ボディを作り上げている。こうしたワンオフ作業もお手のものなのだ。

 

 

代表の酒多さんの愛車でもある180SXに搭載されるCA18DETは、インマニのバタフライを撤去しつつポート加工で高出力化を狙う。SR系だけでなくCAやRBなど多彩な日産系エンジンも得意としている。

 

 

「車両販売から競技車両の製作などシルビアやスカイライン系は長年の経験がありますから、希望のマシンに仕上げることが可能ですよ」と酒多さん。チューニングの相談はもちろん、車両販売にも力を入れているSAMサカタモータースなら、トータルで楽しめるカーライフを実現できるだろう。

 

●問い合わせ:SAMサカタモータース 神奈川県藤沢市善行6-19-49 TEL:0466-82-0161

 

【関連リンク】

SAMサカタモータース

http://www.sam-36.com/