「スバルの4WD伝説はここから始まった」往年のレオーネRX/IIが1/43スケールで蘇る!

公開日 : 2021/04/20 13:00 最終更新日 : 2021/04/20 13:00

現代に受け継がれるスバル4WDの原点!

 

スバル初のターボ+MT+フルタイム4WDモデル

 

「モデル化に恵まれなかった国産名車を皆様のお手元へ」というコンセプトで展開されている“インターアライド社”の1/43スケールハンドメイドミニカー『ハイ・ストーリー』シリーズに、スバル初のフルタイム4WD車として知られる“レオーネRX/II”が加わった。

 

 

RXIIはスバル初のターボ+MT+フルタイム4WDモデルで、スポーティグレードかつ競技ベース車両の役割も担っていた。インプレッサやレガシィなどの先祖とも言えるが、当時のスバルは“いまいち垢抜けない4WDメーカー”という認識が強く、一部のスバリスト達に愛されはしたものの決してヒットはしなかった。まさにハイ・ストーリーシリーズのコンセプトに相応しいモデルと言うわけだ。

 

 

ボディカラーは3色の設定で、価格はそれぞれ1万780円。発売時期は2021年7月の予定だ。ミニカーコレクター&スバルファンであれば、所有しておきたい逸品と言えよう。

 

●問い合わせ:インターアライド TEL:045-549-3031

 

【関連リンク】

インターアライド

http://shopping.interallied.co.jp/brand/hi-story/