「7万7000円で80馬力オーバーはコスパ良すぎ!」新型N-ONE RSを覚醒させるECUチューンが誕生

公開日 : 2021/04/19 15:00 最終更新日 : 2021/04/19 15:00


マフラーまで純正のまま80馬力オーバーを狙える!

 

N-ONE RSオーナー必見のお手軽ブーストアップメニュー

 

ホンダ車専門のチューニングショップとしてその名を轟かせる“ジェイズレーシング”が、新型N-ONE RS(JG3型/MTモデル)に対応するブーストアップメニュー『ハイパーECU』をスタートさせた。

 

 

ジェイズレーシングのテストでは、ハイパーECUのみで81.8ps/14.0kgm(純正64.1ps/11.1kgm)というスペックを達成。鋭いブーストの立ち上がりはレスポンスアップに大きく貢献し、軽快感あふれる走りを実現する。単なるブーストアップではなく、リミッターカットや点火マップの最適化、電動ファン作動温度変更など、緻密な制御が行われている点も魅力だ。

 

なお、このメニューは純正ECUをベースにしているため、イモビライザー等は問題なく機能する。価格は7万7000円。施工はジェイズレーシングのファクトリーはもちろん、全国の販売代理店を通して行うことができる。愛車を覚醒させたいオーナーは要チェックだ。

 

※ハイパーECU施工後はハイオクガソリン仕様となります。

 

●問い合わせ:ジェイズレーシング TEL:072-645-3500

 

【関連リンク】

ジェイズレーシング

https://www.jsracing.co.jp