「あのヴァルドが旧車カスタムに参入!?」完全新作ホイールがエグすぎる!!

公開日 : 2021/04/12 07:30 最終更新日 : 2021/04/12 07:30


15インチでリムは5.5J〜10Jまでラインナップ!

 

ヴァルドクラシックスの攻勢に大注目

 

プレミアムカーを中心に多種多様なブランド展開が注目を集めるヴァルド。そんな名門ビルダーが、なんと『ヴァルドクラシックス』という新シリーズを引っさげて旧車カスタムシーンに乗り込んできた。

 

 

同シリーズから第一弾として送り出されたのはホイールだ。『オクトパスレーシング』という名称が表す8本スポークのディスクを、15インチのステップリムに組み合わせる2ピースモデルとなる。

 

 

旧車に合わせたクラシックなデザインとしつつ、スポークをリムに到達させて足長感をアピールするなどトレンドも注入。この辺りのバランス感覚の妙はヴァルドならではだ。

 

 

リムサイズは5.5J~10Jまでをラインナップ。インセットはリム毎の設定内でミリ単位でのオーダーが可能となるが、詳細なスペックや価格に関してはまだ未定という状態だ。スペックを見るかぎり、NA型ロードスターをはじめとするライトウエイトスポーツへのインストールも狙えるだろう。

 

 

ちなみに、撮影車両のS30Zとケンメリはヴァルド・守代表の愛機だ。S30Zはフロントに9.5Jマイナス13、リヤに10Jマイナス20をセットし、ケンメリはフロントに9.0Jマイナス20、リヤに10Jマイナス20を装備。タイヤサイズはどちらもフロント195/55R15、リヤ225/50R15だ。

 

なお、ヴァルドクラシックスでは旧車用の新作エアロパーツ開発計画も立ち上がっているそうなので、今後の動向に注目したい。

 

●問い合わせ:ヴァルド TEL:072-673-3000

 

【関連リンク】

ヴァルド

http://www.wald.co.jp