「現行アルトワークスで100馬力オーバーを狙え!」HKSがHA36S用の新作タービンキットをリリース

公開日 : 2021/04/10 07:30 最終更新日 : 2021/04/10 07:30

最大ブースト1.4キロまで対応

 

モアパワーを望むHA36Sオーナーは見逃すな!

 

チューニングパーツメーカーのHKSから、HA36S型アルトワークスを100psオーバーのパワフルマシンへと仕立てるポン付けタービンキットが発売された。

 

 

タービンは純正形状で100〜120psをターゲットにした『GT2912_b』。アクチュエーターにはHKSオリジナルの強化タイプを備え、最大1.4キロのブースト圧に対応する。タービンブレードの形状と枚数を最適化することで、排圧低減と低回転域におけるレスポンスアップを達成している点も注目だ。

 

 

HKSの開発車両では、最大ブースト1.4キロ時に116ps/16.8kgmというパワースペックを獲得。なお、この車両のように1.2キロ以上のブーストをかける場合は大容量燃料ポンプと大容量インジェクターの投入が必須とのことだ。

 

 

価格はタービンキットが25万3000円、ブーストコントローラー『EVC7』とタービンキットのセットが31万1300円となる。発売日は4月16日、R06Aユニットの潜在能力を引き出したいユーザーは、導入を検討してみてはいかがだろうか。

 

●問い合わせ:エッチ・ケー・エス 静岡県富士宮市北山7181 TEL:0544-29-1235

 

【関連リンク】

エッチ・ケー・エス

https://www.hks-power.co.jp