「躍動的な大口径ディスクがポイント!」USイメージが眩しいワークジーストST3【最強ホイール解体新書】

公開日 : 2021/04/09 11:00 最終更新日 : 2021/04/09 11:00


ツイストスタイルのツインスポークが魅せる!

 

ラグジュアリー系からピュアスポーツまでマッチするモダンスタイル

 

スポークエンドをステップリムに被せていく『ステップオーバーディスク』によって、“深み”と“足長感”の双方を高次元で満たしていくのがワークのジーストシリーズ。その最新モデルがジーストST3だ。従来のスタンダードなスポークデザインから一転し、ツイストさせた7本のツインスポークで躍動感を強く放つ1本へと仕上げられてきた。

 

 

開口部に繊細な面取りを重ねて引き出す造形美から、ジーストST3はラグジュアリースポーツにこそ相応しいと思われがちだが、実はピュアスポーツの足元にだってドンピシャだ。実際に、K.R.CジャパンのWRX STIを見ても分かるように、エッジを効かせたワンオフエアロでスピード感を強調したスタイリングに対して、ジーストST3が放つ躍動感と造形美は好スパイスとして映えている。

 

 

ナットホールまで食い込ませて小径化したセンターパートにより、最上級の足長感とツイスト効果を演出。ジースト専用オーナメントはブラックを標準とするが、レッドとシルバーのオプションカラーも用意されている。

 

 

このWRX STIへのマッチングサイズは8.5Jプラス35×19インチとなっていて、ディスクはセミコンケイブ。小径センターパートとステップオーバーで、最大限に長さを稼ぎ出したスポークから繰り出していくジーストシリーズ自慢の3Dコンケイブは少し控えめだが、ツイスティーなツインスポークで静止状態においても躍動感を放つ大口径ディスクのインパクトがあるため、履きこなしに物足りなさは一切感じない。

 

 

スピード感や逞しさを犠牲とせずに、ピュアスポーツ王道の足元から脱却を図るなら、ジーストST3は最有力候補として注目すべき1本だと言えるだろう。

 

●製品仕様
WORK ZEAST ST3
価格:7万4000円〜10万6000円

サイズ:19×8.0J〜20×11.5J

 

●問い合わせ:ワーク TEL:06-6746-2859

●取材協力:KRCモディファイド 大阪府枚方市堂山2-8-18 TEL:072-805-0829

 

【関連リンク】

ワーク

http://www.work-wheels.co.jp

KRCモディファイド

http://www.kind-red.com