「GRヤリスの駆動系を鍛えよ!」クスコがドグ&クロスミッション&ファイナルギヤを一挙リリース

公開日 : 2021/04/08 07:30 最終更新日 : 2021/04/08 07:30


競技ユースを考えるオーナーは見逃すな!

 

クスコのレーシングテクノロジーを凝縮

 

足回りチューニングのトップランナーとして知られる“クスコ”から、GRヤリス用の駆動系パーツが一挙に発売された。

 

クロスミッション

 

まずひとつ目はクロスミッション(27万円)。これは1速、3速、リバースの各ギヤとインプットシャフトからなるキットで、低中速域のステップ比を競技用へと最適化したスペックとなる。

 

ギヤレシオは1速:3.214/2速:2.238/3速:1.607/4速:1.162/5速:1.081/6速:0.902/R:3.659、純正ファイナルギヤ(3.9)に対応しているのもポイントだ。

 

ドグミッション

 

ふたつ目はドグミッション。これは、純正ミッションケース内にシンクロメッシュのない常時噛合式のギヤを組み込んで電撃シフトを可能にするためのキット。ギヤレシオはクロスミッションと同様で、コンマ1秒を争うサーキット等のステージで効果を発揮するように設計されている。こちらも純正ファイナルギヤ(3.9)対応で、価格は165万円となる。

 

ファイナルギヤ

 

3つ目は今回発売されたクロスミッションやドグミッションと組み合わせて使用するファイナルギヤセット。3.7(28万円)、4.5(28万円)、4.8(31万円)の3種類展開で、走るステージに合わせて選び分けることが可能だ。

 

どれも超が付くほどの本気パーツだが、競技志向のGRヤリス乗りにとっては見逃せないはずだ。

 

●問い合わせ:キャロッセ TEL:027-352-3578

 

【関連リンク】

CUSCO

https://www.cusco.co.jp/