「躍動感とタフネスさを両立」ラリークロスをイメージしたRMPレーシング『GR12』という選択【最強ホイール解体新書】

公開日 : 2021/03/17 07:30 最終更新日 : 2021/03/17 07:30

重厚かつスタイリッシュな12本スポークデザイン

 

ハッチバックスタイルにベストマッチな新作GR12!

 

ターマックとグラベルをミックスしたクローズドコースで激しく闘うラリークロス。その躍動感とレーシーさをストリートホイールとして表現するのが、12本スポークに厚みあるリムフランジをコンビネーションさせたGR12だ。

 

MID RMPレーシング GR12

 

リムフランジに向けて絞り込まれていくスポークは、センターパートそばから接合部までに3つの角度をプラス。スッキリとしたフェイスの中にレーシーな躍動感を注ぎ込んだ。

 

MID RMPレーシング GR12

 

3つの角度で応力分散性高めたスポークは、解析を重ねてスポーク裏を駄肉処理。負荷のかかるスポークエンドには手をつけることなく、グラム単位で軽さを突き詰めてきた。

 

MID RMPレーシング GR12

 

厚みを持たせたリムフランジは、剛性の確保に必要なトラベゾイド(台形)でスポークエンドを結ぶ。軽量化のディンプルはオフテイストを高め、ストロボとともに好アクセントとなる。

 

MID RMPレーシング GR12

 

走行時は外周をスポーティなレッドカラーに染め、静止時はピンポイントで鮮やかさ際立たせるあしらいは、小径で足元の存在感を打ち出しにくいコンパクトスポーツにも打って付けと言えるだろう。

 

MID RMPレーシング GR12

 

今回はスイフトスポーツに8J+45×18インチをマッチングしたが、引き締め効果の高い黒に映えるストロボレッドの足元は非常にスポーティ。カラーやマッチングするタイヤでオン寄りにもオフ寄りにもコントロールできるGR12は、要チェックな一本だ。

 

●製品仕様

RMP RACING R60

16×6.0J〜18×8.0J:3万3000円〜4万3500円

 

問い合わせ:マルカサービス TEL:052-398-3406

 

【関連リンク】

https://www.marukaservice.com