【粟野如月コラム】「ドラッグフェスティバル開幕!」準決勝でまさかの失格!?【KISA’s DRIFT LIFE vol.58】

公開日 : 2021/03/03 15:00 最終更新日 : 2021/03/03 15:00

AUTHOR :

自己ベストタイムを大幅更新!

 

10秒台に突入するもタイムオーバーで失格…

 

2021年2月27日、今年もドラッグフェスティバルがセントラルサーキットで開幕しました。前日の練習走行は雨で中止になりましたが、本番日は朝から快晴! 今回は全クラス合わせて73台の参戦。私が参加したOPEN11クラスも、前回よりエントリーが増えて11台でした。

 

 

ガレージアクティブさんご協力の元、今シーズンも相棒はカーボンR32GT-R(しかも新品タイヤ!)です。全身フルカーボンのボディはいつ見ても美しく、惚れ惚れしてしまいますよね。こんなに綺麗なマシンに乗れるなんて… ! 本当に毎回貴重な経験をさせていただいています。ありがとうございます!

 

通常なら予選2本と決勝トーナメントですが、途中オイル処理で時間が押してしまったため、急きょ予選が1本になりました。練習もなく、前戦から約3ヶ月ぶりの1本目がいきなり予選本番! 結果は11.654秒でクラス3位。ちなみに私の自己ベストは11.432秒、今回はこのタイムを抜くことが一つの目標です。

 

 

午後からトーナメント戦がスタート。予選時のオンボードカメラで自分の走りを見直して、修正箇所を考えながら1回戦にチャレンジします。新品タイヤのおかげもあってトラクションがかかる! タイムは11.154秒! 見事、自己ベストで勝ち上がることができました。

 

 

ちなみに、オンボードカメラは2台ほど設置しました。手足の操作が見える位置と、回転をどこまで使えているかが確認できるようにメーターも撮影しています。ドリフトと同じで、オンボードカメラでの研究は自分の弱点がハッキリするし、さらにゼロヨンは走行本数が少ないので1本1本の走行データがとても貴重だなと思います。

 

 

その後、2回戦も勝ち抜いていよいよ準決勝。リアクションタイムもバッチリで、スタートからフィニッシュまで今までで1番の走りができたと思います。ルンルン気分でピットに戻った私でしたが、坂本さんから「勝ったんだけど…失格です!」との衝撃的コメントが!

 

私が参加したOPEN11クラスは11秒台で走るクラスなので、11秒を切ると失格になってしまいます。そしてこの時のタイムは10.994秒! 自己ベストを大きく更新できたけど、まさかのタイムオーバー! 残念でしたが、自分が10秒台に入れるなんて! 負けたけど嬉しい…何とも複雑な気持ち! そんなこんなで最終順位はクラス3位でした。

 

 

ドラッグフェスティバル、今回で3回目の挑戦となりましたが、ドリフトとは違う新しい自分を知るようで毎回楽しいです。ガレージアクティブ坂本さん、本当にありがとうございます。次戦はOPEN10クラスかな!? ちなみに今回の激闘の模様は、YouTubeにアップする予定なのでそちらもお楽しみに!

 

【関連リンク】

●公式HP
http://www.kisaspec.com
●Instagram
https://www.instagram.com/kisa_awn/
●Twitter
https://twitter.com/kisaragi_awano

●YouTube
https://www.youtube.com/channel/UChSElgMHzDbVJIv_ArCIS0A

●アメブロ

https://ameblo.jp/snowman-29/

●粟野如月オリジナルグッズ購入ページ

https://bensselect.com/

●Facebookファンページ
https://www.facebook.com/kisaspec