「SSRの本気を凝縮したGTX-04、発進」スポーツホイールの根本を突き詰めたシリーズ最軽量モデル【最強ホイール解体新書】

公開日 : 2021/02/28 13:00 最終更新日 : 2021/02/28 13:00


SSRの人気シリーズに待望の新作登場!

 

軽量高剛性なスポーツホイールながらもリーズナブルな価格

 

熱間鍛圧でリムを伸ばして剛性と軽さに結びつけるFFT-R製法を用い、鍛造ホイールに匹敵するパフォーマンスが与えられるSSRのGTXシリーズ。その最新モデルとして今春デビューするGTX04は、スポーツホイールの根本となる軽さへ拘ってシリーズ最軽量に仕上げられた一本だ。

 

SSR GTX04

 

まずは応力分散性に優れた2×6デザインのスタイリッシュなディスクだが、軽さへ直結するスポークはスリムさや肉抜きだけでなく断面積にまでも追求している。

 

SSR GTX04

 

スポークをスリムに仕上げるだけでなく、裏面のわずかな駄肉までも肉抜き処理。解析で剛性確保に要求されていた断面積はショットピーニング処理でスポーク裏の表面を鍛え上げることにより、13%削減を果たしている。

 

SSR GTX04

SSR GTX04

 

センターパートからリムフランジまでを最短距離で結ぶスリムスポークは、フランジ部でリブを構成して剛性引き出しを図っている。なお、フェイスはセミコンケイブ、コンケイブ、スーパーコンケイブの3タイプだ。

 

SSR GTX04

 

わずかな重量増さえも許さず、センターキャップはオプション化してハブの厚みを抑制。ナットホールへ食い込むように小径化されたセンターパートは、軽さだけでなく足長感の強調にも繋がっていく。

 

SSR GTX04

 

「GTX04は軽さを追求して、重量にもっとも影響するスポークを中心に各パートのシェイプアップに取り組みました。サイズによって重量は異なりますが、18インチの10.5Jプラス15ではGTX01の10.72キロに対して8.95キロといった軽さです。もちろん、タイムアタックやドリフトといったシーンでも安心して使える剛性はしっかり確保しています」とはタナベ・マーケティング部の土居さん。

 

ハイパフォーマンスなチューンドの足元を支える逞しさをしっかり備えながら、優れた運動性能を引き出す軽さを徹底して突き詰めたGTX最新モデル。研ぎ澄まされた軽量性から放たれる繊細な造形美は、静動を問わず高い満足度をもたらしてくれるだろう。

 

製品仕様

SSR GTX04
18インチ:7.5J(4万1000円)~10.5J(5万1000円)
19インチ:8.5J(4万9000円)~10.5J(5万3000円)
 

●問い合わせ:タナベ TEL:072-728-6700

 

【関連リンク】

タナベ

https://www.rd-tanabe.com