「デフィの必殺マルチメーターが10万円切り!?」省機能化でリーズナブルプライスを実現

公開日 : 2021/02/16 11:00 最終更新日 : 2021/02/16 11:00


タッチパネルを廃止するなど機能を簡素化!

 

これはiPhoneで言うところのSEだ

 

計器類のリーディングカンパニー日本精機の“デフィ”ブランドから販売されている高機能マルチメーター「DefiスポーツディスプレイF」シリーズに、省機能化により価格を抑えた廉価モデル「DF15903」が追加された。

 

Defi スポーツディスプレイF

Defi スポーツディスプレイF

 

これはiPhoneで言うところの“SE”に近い存在で、多様な車両情報からラップタイム/ベストタイム表示などサーキットユースに対応した機能はそのままに、従来モデル(13万円)に実装されていたタッチパネル機能を省略。それにより、9万8000円という低価格化を実現したのである。

 

Defi スポーツディスプレイF

 

なお、製品には取付金具や電源ハーネスなどは付属されているが、OBDIIハーネスやセンサー情報を集約するアドバンスコントロールユニットは別売りとなる。コクピットをレーシングにキメたいオーナー諸氏は要チェックだ。

 

●問い合わせ:Defiお客様相談室 TEL:03-5814-0081

 

日本精機株式会社

https://www.nippon-seiki.co.jp/