「GPスポーツの86用ワイドボディキットをスクープ!」ツーリングカーレースをイメージしたマッチョ仕様!!

公開日 : 2021/01/26 13:00 最終更新日 : 2021/01/28 18:09

レーシングデザインを取り入れて各部を造形

 

片側50mmワイド仕様で幅太タイヤを飲み込む

 
スポーツカー向けのチューニングパーツを精力的に展開する“GPスポーツ”が、86用の『GソニックTCRエアロキット』を発表した。
 

 
デザインモチーフは、メリハリの効いたブリスターフェンダーが特徴のツーリングカーレース(略称:TCR)参戦車両。構成は、フロントリップスポイラー、サイドステップ、前後フェンダーで、フロントフェンダーは純正に被せて装着するタイプとしているのが特徴的だ。
 

 

フロントリップスポイラーは前期純正に対応。ワイドフェンダーとバンパーの隙間を埋めるエクステンションとしても機能するよう、バンパーサイドにまで回り込んだデザインとしている。

 

 

片側50mmワイドを実現するフロントフェンダーは、純正をカットした上で貼り付ける構造だ。265幅のタイヤも余裕で飲み込めるようになるため、サーキット走行派にとっては大きなアドバンテージになるだろう。

 

 

前後のボトムラインを整えるサイドステップは、シンプルながらボリュームを意識してデザイン。のっぺりとしたサイドビューに抑揚のあるアクセントを加えている。

 

 
リヤフェンダーは1ピース構造だ。数値上の拡大幅は50mmだが、メリハリの効いたボディラインがワイド感を一層強調する。
 

 
この新作エアロと組み合わせるホイールはワークエモーションM8R(FR9.5J)で、タイヤにはVITOURテンペスタエンツォ(F265/35-18、R265/35-18)をセット。ローフォルムを演出する車高調は自社のGマスタープレミアムだ。
 
「前期型は安くなってきていますしね。細部の形状は見直すかもしれませんが、発売にご期待ください」とは、GPスポーツ代表の森さん。発売時期や価格等はまだ未定とのことだが、前期型の86乗りには要チェックと言えよう。
 

TEXT:山本大介

PHOTO:土屋勇人/金子信敏

●取材協力:ジーピースポーツ 新潟県三条市須頃3-161 TEL:0256-31-3333

 

 

【関連サイト】

GP SPORTS
https://www.gpsports-gallery.com/