「頭文字Dの名バトルが再現可能!?」箱根対決仕様のFC3S&BNR32がプラモデルに!

公開日 : 2021/01/22 07:30 最終更新日 : 2021/01/22 07:30


内外装まで原作を忠実に再現!

 

高橋涼介&北条凛による伝説の死闘が蘇る

 

世代を問わず愛され続ける走り屋漫画の金字塔“イニシャルD”。その劇中マシンのスケールモデルを数多く手がけてきたアオシマが、待望の新作を発表した。それは、箱根で死闘を演じた高橋涼介のRX-7(FC3S)と北条凛の死神GT-R(BNR32)の2台だ。

 

高橋涼介FC3S箱根対決仕様

高橋涼介FC3S箱根対決仕様

北条凛BNR32

北条凛BNR32

 

どちらもエアロパーツやロールケージなどが組み込まれ、細部に至るまで原作の仕様を忠実に再現。スケールは1/24サイズで、価格は2台ともに3000円。発売は2021年4月予定で、アオシマ公式オンラインショップにて現在予約受付中だ。

 

●問い合わせ:青島文化教材社 TEL:054-263-2595

 

 

【関連リンク】

青島文化教材社

http://www.aoshima-bk.co.jp/

 

アオシマ公式オンラインショップ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/aoshima-bk/