「86&BRZチューニング新時代」450馬力対応のポン付けミッションが58万円で登場!!

公開日 : 2021/01/21 07:30 最終更新日 : 2021/01/21 07:30

排気量アップや過給機チューンにも対応!

 

86&BRZチューンの可能性を大幅に拡げるミッション

 

86&BRZチューニングを新時代へと導く必殺パーツがついに登場した。それがパーツメーカーの“HPI”が開発した強化ミッションだ。

 

HPI製86/BRZ用強化トランスミッション

 

86&BRZに搭載されているミッションは、過給機チューン等で実測300psオーバーを狙っていくとかなり厳しくなる。そして、ミッションブローの大半はメインシャフトとカウンターシャフトのズレに起因する。HPIではその対策を講じつつ、各部を独自の強化品に交換。完全ポン付け可能な強化ミッションを産み出したのである。

 

プロショップスクリーンとのテストの模様

 

もちろん実走による検証も徹底的に行っており、東北の名門“スクリーン”に協力を依頼。同社が手がけた500psターボ仕様の86にミッションを組み込み、サーキットでの過酷なテストを繰り返した。

 

 

実際にサーキットテストを担当したレーシングドライバーの佐々木雅弘選手は「以前、ノーマルミッションでテストした時(380ps仕様)は一瞬で4速ブローしたんですよ。それに比べて強化ミッションは450psでも全く問題なし。10周ほどアタックを行ったけど、ノーマル並に扱いやすくてフィーリングも快調!」と大絶賛。耐久性は本物というわけだ。

 

気になる価格は58万円。86&BRZチューンの可能性を高める強化ミッション、ハイパワー仕様を目指すオーナーなら間違いなく買いだ。

 

●問い合わせ:HPI TEL:03-5663-2551
●取材協力:スクリーン 宮城県富谷市成田9-1-17 TEL:022-348-3761

 

【関連リンク】

HPI

http://www.hpi.co.jp/