「ガチンコ女性ドラッガーのS14シルビア直線番長スペシャルが凄すぎる!」800馬力にVゲートミッションを搭載

公開日 : 2021/01/18 06:30 最終更新日 : 2021/01/18 06:30


ドラッグ専用ミッションで800馬力を操る!

 

男子顔負けの走りを見せるS14シルビア

 

女性ドラッガーが数多く参戦した“スーパードラッグフェスティバル2020ファイナル”。その中で、最もハードチューンが施されていたのがこのS15顔のS14シルビアだ。

 

 

エンジンはS13系のSR20DETがベース。ヘッドはナプレックのハイレスポンスキットを奢り、腰下には東名パワードのキットを用いて2.2L化するなど文字通りのフルチューン仕様。そこにHKSのT51R-SPL BB(ボールベアリング)タービンを組み合わせて800psを絞り出す。制御はLINK(フルコン)のエクストリームによるものだ。

 

 

室内を覗くと、ミッションはリバティ製のVゲート(クラッチレスミッション)を装備。シフトアップ時はクラッチを切る必要がなく、アクセルも全開のままでOKという直線番長専用パーツだ。

 

 

ワイド化されたリヤフェンダーに収められているタイヤは、フージャーのドラッグラジアル。315/35R17というビッグサイズで高出力を確実に路面へと伝える。

 

 

ちなみに、当初はレディースクラスでの参戦を予定していたが、あまりのハイチューンぶりに運営がレギュラーST3クラス(男女混合)への変更を要請したという経緯がある。とはいえ、アタック本番では10秒326という好タイムをマーク! 男顔負けの走りを見せつけて、見事クラス3位という成績を残したのだ。

 

●取材イベント:SUPER DRAG FESTIVAL 2020 FINAL in セントラルサーキット