「かゆいところに手が届く86&BRZ用の技ありパーツに大注目」真のユーザー目線がココにある!

公開日 : 2021/01/12 11:00 最終更新日 : 2021/01/12 11:00


単なるドレスアップパーツと侮るべからず!

 

機能性も重視した86&BRZオーナー必見の高機能パーツ

 

スタイリッシュな2ドアクーペとしてドレスアップニーズも高い86&BRZにとって、ディテールを仕上げるアクセントパーツの存在は重宝するはず。そんなアレンジに特化した技ありパーツをラインナップするのが“YRアドバンス”だ。

 

 

カーボンやアルミといった素材を活かしたアイテムを数多くラインナップしている同社だが、とくに注目したいのが新たに追加されたパドルシフトカバー(8800円〜)。アルミ削り出しのアルマイトコート仕上げで、コクピットを華やかに彩ることが可能。もちろん純正のパドルよりもひと回り以上大きくなるため、操作性も格段にアップする事は言うまでもない。

 

 

製品は前期モデルのみならず、後期モデルにも対応するバリエーションを用意。こちらもアルミ削り出しのアルマイト仕上げで、カラーはレッドとブルーの2色が設定されている。

 

 

また、エクステリアにはカーボン素材を使用するニューアイテムを続々とリリース。中でも最も新しいのが86後期用のドライカーボン製フェンダーガーニッシュ。レーシーなイメージはもちろん整流効果も狙える高機能パーツだ。

 

 

フューエルリッドに貼り付けるだけでレーシーなイメージを演出できる給油口カーボンカバー(1万1000円)も人気のアイテムだ。

 

 

ABS製のルーフフィン(2万4000円)は前期/後期用のモデルバリエーションをラインナップ。艶消しブラック塗装が施されており、取り付けも両面テープで貼り付けるだけ。

 

 

カーボン素材のトランクガーニッシュ(1万6500円)は、86用とBRZ用、さらにエンブレム穴なしの3タイプが用意される。手軽にエンブレムレス仕様が構築できるため、穴無しタイプが人気なのだとか。

 

 

ホイールはボルクレーシングTE37SAGAのYRアドバンス特注モデルをセット。9.0J×18+39というスペックとなっており、86&BRZにツライチセットが可能だ。

 

 

ボディサイドを飾るドアハンドルカバー(1万5000円)とドアハンドルアンダーカバー(1万1000円)はスマッシュヒットアイテム。こちらも両面テープで貼り付けるだけの簡単装着を実現している。

 

 

ドライカーボン製でクリア塗装が施されたドアミラーカバー(1万6500円)は、貼り付けるだけで純正ミラーをスタイリッシュに彩ってくれる。

 

 

ナンバーを上方向にスライド(前期BRZ:15mm〜30mm/前期86:40mm〜55mm/後期86&BRZ:25mm〜40mm)させることで冷却効率をアップさせるナンバーステー(8000円〜1万2000円)は定番のアイテム。アクセントストライプはシルバー、レッド、ブルーの他にチェリーレッドも用意されている。

 

 

純正と同じように手軽に装着できる牽引フックはフロント/リヤ共通で価格は1万4000円〜。フックの色は純正ボディカラー7色に加え、チェリーレッドも追加された。

 

 

「エアロなど大きなチューニングパーツは、大手のメーカーが色々やり尽くしていると思うんです。そのためYRアドバンスでは、そういったメーカーが手がけない細かいポイントメイクを楽しめるアイテムの充実を図っているんですよ」と語るのは代表の山下さん。

 

実際にデモカーを見ると、装着するエアロパーツはバリスでトータルコーディネイトされている。そこから山下さんが足りないと感じる部分を付け加えることで、より満足度の高いクルマへと仕上げているのだ。

 

●取材協力:YRアドバンス 東京都日野市旭が丘3-3-19 TEL:042-581-7135

 

【関連リンク】

YRアドバイス

http://www.yr-advance.com/