「20周年を迎えたタモンデザイン、動く」次期フェアレディZのカスタム妄想イラストを公開

公開日 : 2021/01/09 13:00 最終更新日 : 2021/01/09 13:00


タモンデザインの世界観を表現した「多門展」を開催予定

 

鬼才カーデザイナーの新たな挑戦

 

庄司多門率いるTAMON DESIGN(タモンデザイン)が、次期型フェアレディZのカスタム妄想イラストを公開した。

 

 

「2021年で、タモンデザインは20周年を迎えます。それにあたって、僕の描く世界観を表現するイべント“多門展”を企画。この次期型Zのデザイン画は、そのコンセプトイメージという感じです」とは庄司さん。

 

多門展の開催に向けて、同社では“TAMON TEN”という名称のFacebookグループ(非公開)を開設。ここでは、イベントに関する情報や新規製作車両のレポート、さらには庄司さんを交えてメンバー同士がカスタムに関するアイディアを話し合う場まで用意されているという。

 

 

「実際のイベント開催時期は未定だけど、必ず実現させてみせます。デザイン(美意識)は人の生活や意識を変えると思っていますから」と熱く語る。鬼才カーデザイナーの新たな挑戦、今後の動向には注目だ。

 

●取材協力:タモンデザイン TEL:0598-37-2266

 

【関連リンク】

タモンデザイン

https://tamondesign.com/

TAMON TEN コミュニティ

https://autoage.jp/community/tamonten

多門展PV – 始動 –

https://youtu.be/DKiyVSUe6IE