「NATSの超絶カスタムマシンがレンタカーに!?」オンリーワンの個性を堪能できるサービスを提供中!

公開日 : 2021/01/06 11:00 最終更新日 : 2021/01/06 11:00


街中での注目度は世界最強クラスか!?

 

RX-STANCE&R35ロードスターの2台体制で稼働中!

 

2019年の夏から開始され、密かに人気を集めているのがNATS(日本自動車大学校)のレンタカーサービス。「カスタマイズをもっと身近に、そしてNATSの学生が作り上げたマシンのクオリティを体感してもらいたい」という思いから、東京オートサロンに出展された車両のレンタルを行なっているのだ。

 

 

まず1台目は、東京オートサロン2019に出展された「RX-STANCE」。RX-8をベースにマツダのコンセプトカー“RX-VISION”を再現した超大作で、その名の通りスタンステイストも意識した作り込みが特徴的なマシンだ。

 

 

そしてもう1台は、東京オートサロン2020に出展された「R35ロードスター」。こちらはZ33ロードスターをベースにGT-Rルックに仕上げられたもので、室内にはカスタムオーディオもインストールされるなどハイレベルな作り込みが光る。

 

レンタル料金は6時間で1万7000円、12時間で2万2000円、24時間で2万7000円という設定で、以後1日毎に2万円、1時間ごとに3000円とリーズナブル。さらに後援会企業関係者は50%オフ、在校生とOBは75%オフという割引制度も。世界に1台だけのカスタムカーでドライブしたいという願望を叶えられる超魅力的なサービスだ。

 

●問い合わせ:NATS自動車技術研究センター TEL:0476-49-3477

 

【関連リンク】

NATS(日本自動車大学校)

https://www.nats.ac.jp