「オプション2月号の見どころをチェックしてみた!」特集は『幻の東京オートサロン直前情報』なんです!?

公開日 : 2020/12/26 13:00 最終更新日 : 2020/12/26 13:00


●リアル開催こそ中止になったけど…OPTIONはオートサロンを盛り上げる!

 

 

本誌発売の前日に開催中止が発表された東京オートサロン2021。しかし、オプション2月号の巻頭特集では、直前情報として注目すべき出展車両の見どころをお伝えしている。「えっ、そんなの意味なくない?」と思うなかれ。東京オートサロンはチューニングシーンの1年を占う一大イベントだ。そして、オプションでは1月27日発売の3月号で『幻の東京オートサロン2021』をテーマにした特集を組む予定なので、事前学習は欠かせない!

 

●GRヤリス速攻チューニング!

 

 

今、最も熱いチューンドベースと言えば『GRヤリス』で間違いなし! クスコのFRドリフト仕様、オートクラフトのサーキットテスト、カキモトレーシングの新作マフラー、ウェルパインモータースポーツのLSDマッチング…などなど、最新情報を盛りだくさんでお届けだ。

 

●ブリッツのヤリス全モデルチューニング

 

 

GRヤリスはRZハイパフォーマンスとRSの2台を導入。さらに、ヤリス標準モデルもチューニング&カスタムベースとしての高いポテンシャルを評価し、ヤリスクロスとハイブリッドに対してパーツ開発を進めているのがブリッツ。それぞれに対するアプローチや、具体的な開発予定のパーツ情報など、全ヤリスオーナー必読の内容となっている。

 

●WORLD OPTION ”SKYLINE GT-R”

 

 

今月号のワールドオプションでは、筑波GT-R最速、RBエンジン搭載車最速を狙って製作されたBCNR33を紹介。速さだけではなく、海外製パーツをふんだんに使った美しいメイキングは必見。本気アタックではないシェイクダウンで56秒435をマークし、いきなりの筑波タイムアタック48位にランクインしたその戦闘力に注目だ!

 

【関連リンク】

購入はこちら