「改造車買取専門店が教える高額査定のポイント!」過走行やハードチューニングも大歓迎!?

公開日 : 2020/12/24 13:00 最終更新日 : 2020/12/24 13:00

査定額アップのポイントは“まとまり感”?

 

楽しんだチューニングカーも納得の価格で手放す時代へ!

 

チューニング&ドレスアップカー乗りにとって、最も悩むのは愛車を手放す時ではないだろうか。一般的な中古車買取店やディーラーでは値段が付かない事も多く、チューニング内容によっては買取を拒否されることもある。

 

実際に買取査定や下取りを依頼して、「クルマを買い取ってもらえなかった」「改造しているという理由で安く買い叩かれた」といった経験のある人も決して少なくないはずだ。

 

 

そんなチューニング&ドレスアップカー乗りの悩みを解決してくれるショップが、東京都大田区に店舗を構える“スマイルワークス”だ。同店は「改造車の高価買取日本一」を目指す、チューニングカー&ドレスアップカー専門の中古車買取店。チューニングに対する造詣も深く、一般的な業者では値段が付かないような車種&内容であっても、適切な査定・買取を実施してくれる。

 

「スポーツ系のクルマは今でも人気が高く、国内はもちろん海外にも多く輸出されています。そんなチューニングカーを少しでも国内に残して、次のユーザーに繋げていきたいという想いがあります」と語ってくれたのは、スマイルワークスの星さん。

 

 

この86(ZN6)は、つい最近スマイルワークスで買い取った車両。チューニング内容はアルミホイールにマフラー、GTウイングとライトな仕様だ。「過給機チューンや内装ドンガラのサーキット仕様のような、他社で買取が難しいクルマもお任せください」とのこと。

 

 

ちなみに86&BRZの場合、前期型は社外エアロ装着車の人気が高く買取価格も比例して上がる傾向にあるそうだ。逆に後期型はノーマルエアロでも十分というユーザーが多く、そこまでエアロの有無で査定額は変わらないとのこと。

 

 

86&BRZで特に人気なのが過給機チューン。このクルマはエアクリーナーが変わっている程度だが、ターボやスーパーチャージャー仕様は中古車市場でも高値で推移しており、高価を付けやすいと教えてくれた。

 

 

チューニングの基本でもあるアフターマフラーも査定額アップのポイント。そこで注意したいのが車検対応の可否だ。スマイルワークスでは、車検非対応マフラー装着車も買取しているが、車検対応マフラーの方が人気なので査定に反映しやすいとのこと。チューニングする際には、有名メーカーの車検対応モデルを選んでおくと将来的に安心だ。

 

 

当然のごとく、アルミホイールも査定額アップ! とくにレイズやSSR、ウェッズスポーツといった走り系メーカーの製品が人気で、査定額アップに繋がりやすい。ただ、メーカーやブランドよりもチューニング&ドレスアップの方向性に合っていて、適切なサイズを履いている事の方が大切という話だった。

 

 

出張買取のイメージが強いスマイルワークスだが、来店での買取査定も大歓迎。実際にチューニングカー乗りがフラッと査定に来ることも多いそうだ。

 

いつか必ず訪れる愛車との別れ。そんな時、スマイルワークスの存在を思い出してほしい。きっと、手塩にかけた愛車を納得の価格で買い取ってくれるはずだ。

 

●問い合わせ:スマイルワークス 東京都大田区仲六郷4-10-6 スマイルワークスビル1F TEL:03-5480-2630

 

【関連リンク】

スマイルワークス

https://smile-works.biz/