「S耐で勝つために生まれた86用フロントバンパー爆誕」プロコンポジットの本気がチラつく逸品!

公開日 : 2020/12/17 11:00 最終更新日 : 2020/12/17 11:00


86の戦闘力を飛躍させる高機能エアロパーツ

 

圧倒的な空力特性と冷却性能を実現

 

ドライカーボン成型用のオートクレーブを完備し、スーパーGT車両をはじめとするレーシングカーの外装を手がけた実績も持つ“プロコンポジット”。そんなエクステリアの技術屋集団が86用の超高機能フロントバンパー「タイプ2(S耐スペック)」を発売した。

 

 

この製品は、その名の通りスーパー耐久レースで勝つために開発された逸品。この形状に辿り着くまで何度もテスト走行を重ね、フロントタイヤの接地感やステアリングを切った時のレスポンスまで徹底検証。一番タイムが良く、開発ドライバーの好みだった形状が採用されたそうだ。

 

 

センター開口部からサイドにかけての部分には上下二段のシャープなカナードをデザインしてダウンフォースを増強。もちろん保安基準適合品だ。

 

 

ヘッドライトからセンターに向かう部分と、ナンバープレートのすぐ上にはダクトを設定。走行風をエンジンルーム内に効率良く取り込むための造作だ。

 

価格は10万円で素材はGFRPとなる。本気のサーキットユーザーはもちろん、街乗りメインの86&BRZオーナーにも満足度が高いフロントバンパーの登場と言えるだろう。

 

●問い合わせ:プロコンポジット 静岡県御殿場市東田中1301-1 TEL:0120-848-480

 

【関連リンク】

プロコンポジット

http://www.pro-composite.jp/