「R35GT-Rの泣き所を完全解決!」スモーキー渾身のインテリアパーツが登場

公開日 : 2020/11/25 15:00 最終更新日 : 2020/11/25 15:00


前期型で多いセンタークラスターパネルの割れを隠してドレスアップ

 

取り付け簡単! 左右セットで4万4000円!

 

初期型の価格がこなれてきたこともあって、チューニングベースとして購入するユーザーが増えてきているR35GT-R。チューニングも成熟期に入った感があり、ブーストアップで600ps、本気でチューニングすれば実用性を保ったまま1000psを手に入れることも可能だ。

 

 

しかし、天下のR35GT-Rとはいえ、10年を経過した車両であることは他の車種と変わりない。経年で劣化する部分、距離で劣化する部分、乗り方で劣化する部分が確実に存在するのだ。

 

 

そんな中、最近、話題になっている劣化部分が内装センタークラスターパネル(オーディオの両サイド ※赤で囲った部分)の割れだ。「前期型はほとんど割れてるんだよね。樹脂が薄い部分だからしょうがないんだけど、GT-Rでこれは残念すぎる。そんなわけで、割れを隠せるパーツを作ったんだ」とはスモーキー。

 

 

トップシークレットが製品化した“カーボンダッシュパネル”は、純正センターパネルの上から被せるタイプのカーボンカバーだ。割れを完全に隠しつつドレスアップできるアイテムで、両面テープで貼り付けるだけの簡単装着を実現。もちろん、フィッティングは抜群だ。価格は左右セットで4万4000円、美観に拘るR35GT-Rユーザーは今すぐ問い合わせるべし!

 

●取材協力:トップシークレット 千葉県千葉市花見川区三角町759-1 TEL:043-216-8808

 

【関連リンク】

トップシークレット

https://topsecret-jpn.com/