「GTを超えたGTの魔力」アドバンレーシング最強の鍛造モデル【最強ホイール解体新書】

公開日 : 2020/11/15 11:00 最終更新日 : 2020/11/15 11:00


プレミアムスポーツに相応しい“GTビヨンド”

 

大型化が進むニューモデルのブレーキシステムをも許容!

 

スピード感と強さが極まる印象の5本スポーク、そしてリバースリムから引き出したディープリム。アドバンレーシングのフラッグシップモデルとして、チューニングカーの足元に欠かせないホイールが金型鍛造1ピースのGTシリーズ。

 

 

そんな名作がデビューから8年の時を経て、マイナーチェンジを敢行。“GTを越えるGT”の開発コンセプトを意味するGT BEYONDという新たな名称を掲げ、ハイパフォーマンスカーでのニーズが急速に高まる19インチに対し先行デリバリーが行われたのだ。

 

 

まず最初に気づいたのが、GTのアイデンティティでもあったリバースリムのディープリムというポイントを捨て、バレルリムへとチェンジしたリム形状。これは、大型化の進むブレーキシステムへの対応が欠かせないと判断しての革新だ。

 

 

さらに、GTではプレミアムバージョンのみが採用していたスポーク部のマシニング文字を標準採用。繊細に彫刻されたロゴデザインが、プレミアムスポーツに相応しい高級感を添えている。

 

 

そして、全サイズアウターリムの深さを一定とし、リム幅やインセットで5種類ものコンケイブ形状を用意したフェイス面。今回GT BEYONDをマッチングしたカンサイサービスのGRスープラを見ても分かるように、前後の落差が異なるコンケイブによる視覚効果で圧巻の深みと迫力が演出されている。

 

装着サイズはフロント9.5J×19+25のフェイス4、リヤは10.5J×19+32のフェイス5となり、タイヤはアドバンA052(F255/35R19 R275/35R19)だ。

 

レーシングチタニウムブラック

マシニング&レーシングハイパーブラック

レーシングサンドメタリック

レーシングカッパーブロンズ

 

設定カラーは重厚感溢れるレーシングチタニウムブラック、マシニングの輝きが気品放つマシニング&レーシングハイパーブラックに加え、粒子感ある風合いのレーシングサンドメタリックと透け感ある重厚メタルテイストを表現したレーシングコッパーブロンズの4色を設定する。

 

 

また、GT BEYONDはコンケイブを強調するようにスポークエンドの立ち上がりとスポーク間の股部へ立体的なサイドカットをプラス。たくましき存在感の中に、美しい躍動感を注ぎ込んでいるのだ。

 

製品仕様

ADVAN Racing GT BEYOND
サイズ:19×8.0J〜19×11.0J
カラー:レーシングコッパーブロンズ/レーシングサンドメタリック/レーシングチタニウムブラック/マシニング&レーシングハイパーブラック

 

●問い合わせ:YFC TEL:03−3431−9981

 

【関連リンク】

YFC

http://www.yokohamawheel.jp/