「ついに2.0Lモデルにも対応!」GRスープラSZ-R用の車検対応マフラーがHKSから登場

公開日 : 2020/11/07 15:00 最終更新日 : 2020/11/07 15:00


低排気効率を実現しつつ厳しい国内基準をもクリア!

 

GRスープラSZ-R用スーパーターボマフラーが登場

 

HKSのターボ車用マフラーとして長い歴史を持つスーパーターボマフラーシリーズに、GRスープラのSZ-R用が新たに追加された。

 

 

メインパイプ径は70φ×2、テール外形は110φ×2。性能アップのためのチューニングエキゾーストということで、絞り無しのフルストレート構造を採用しつつも、各部にHKS独自の技術を盛り込むことで、厳しい国内騒音基準をクリアしている。

 

近接排気音は純正が81dB(アイドリング:58dB)で、HKSスーパーターボマフラーが91dB(アイドリング:68dB)。常用回転域での不快なこもり音を抑えつつ、スポーティな美音を奏でられるようにサウンドチューニングも徹底的に行われている。

 

 

なお、純正の排気バルブモーターはそのまま移設する構造のため、モード切替も純正同様に使用可能だ。価格は32万円。車検対応というのはもちろんだが、後々のパワーチューニングにも対応できる懐の深さも大きな魅力のエキゾーストシステムと言えよう。

 

●問い合わせ:エッチ・ケー・エス 静岡県富士宮市北山7181 TEL:0544-29-1235

 

【関連リンク】

エッチ・ケー・エス

https://www.hks-power.co.jp