「着せ替え可能なビジュアル系テールの提案」最新モデルもカバーするブリッツ発の新感覚マフラー!

公開日 : 2020/09/28 13:00 最終更新日 : 2020/09/28 13:00


エールエンドは気分で着せ替える時代だ!

 

見て走って楽しむドレスアップマフラーの決定版

 

かつてはマフラー交換=エンジン性能向上への期待が第一だったが、パーツメーカーの“ブリッツ”は「最近のマフラーにはドレスアップ要素も重要」と判断。以来、独自のコンセプトに基づいた製品開発を積極的に展開している。

 

 

何はともあれ、このヤリスハイブリッド用の新作マフラーを見ていただきたい。攻撃的な4サイレンサー&テール、美しい溶接痕、そのビジュアルだけで十分に選ぶ理由に値する。

 

 

この“ニュルスペック・カスタムエディション”はテールとマフラーが別体式となっており、自分好みのテールエンドにアレンジできるのが特徴。

 

シックに決めたいならステンレスカラーのVS(1万円)、高級感を引き上げたいならチタンカラーのVSR(1万5000円)、レーシーに仕上げたいならカーボンレッド(ヤリス用は設定なし)といった具合に、自分好みにアレンジ可能。組み合わせ次第ではそのバリエーションは無限大で、マフラーカッターを交換する感覚で気軽にイメチェンを図れる。

 

 

装着後は覗き込まないと見えないが、パイピングレイアウトにも凝っていて見栄えのある作り込み。性能はもちろんだが、オーナーの満足度を高めるようデザインは徹底されている。心地良いエキゾーストノートに加えて、見て楽しめる要素もしっかり押さえられているというわけだ。

 

なお、今回紹介したヤリスハイブリッド用モデルの価格は13万円。多くの国産車に向けて展開されているアイテムなので、リヤフォルムに個性を演出したいオーナーはぜひ一度チェックしていただきたい。

 

●問い合わせ:ブリッツ TEL:0422-60-2277

 

【関連リンク】

ブリッツ

https://www.blitz.co.jp