「チューンド&過走行でも高額査定が可能!」スマイルワークス【SPECIAL SHOP】

公開日 : 2020/09/10 15:00 最終更新日 : 2020/09/10 15:00


チューニングカーを高価買い取り!

 

改造車に強い専門店だからこそできる高額査定

 

愛車を手放す時、まず選択肢として挙げられるのが、ディーラーでの下取りや大手買い取り店への依頼。しかしこれらの場合はベース車の年式や走行距離などから査定額が算出されるため、ほとんど値段が付かないことが多い。それだけでなくチューニング内容によっては不正改造車と見なされ、買い取りを断られるケースもあるという。そこでオススメしたいのが、チューニングカーやカスタムカーを得意とする買い取り専門店のスマイルワークスだ。

 

その特徴は、一般的な査定基準では年式的に値段がつかない車種であっても、市場価格を参考にして査定を行なっているというところ。とくに最近はスポーツカーの市場人気が高いので買取大歓迎なのだという。加えてチューニング内容がしっかりしていれば、かけたコストに合わせて査定額をアップしてくれるのも見どころのひとつ。

 

 

一例として用意してもらったのは、この平成10年式S14シルビア。Q’sをベースにターボエンジンへと載せ換えられた車両で、走行距離は14万7000kmながら、T517Zタービンや東名のポンカム、ナプレックのハイレスポンスキットなどでチューニング済み。加えて2017年、13万km走行の段階でオーバーホールが行われている絶好調のクルマだ。

 

他にも駆動系やエアロなど細部までしっかりと手が加えられているが、大手買い取り店では査定が付けられなかったという。しかし、スマイルワークスは80万円の買い取り額を提示した。

 

 

事故歴など事前のヒアリングと相違がないかを確認しながら、車体を細部までしっかりとチェック。大手買い取り店では事前に提示された査定額から徐々に削られることが多いが、スマイルワークスの場合なら事前申告通りなら査定減額は一切ないという。

 

 

人気再燃中のガナドールミラーなど、レアな絶版パーツが装着されていればむしろ査定プラスのポイントとなる。もちろんエアロパーツやホイールなどのカスタムパーツ、オールペンなどもコンディション次第でプラスになってくる。

 

 

シートやステアリングも査定アップに繋がるポイント。人気ブランドで丁寧に扱われてきたモノならば、手放す時のお得感もより一層アップするはずだ。

 

 

「昨今、GTスポーツ系は海外に出て行ってしまっているので、ここ数年で台数が少なくなっています。それらを少しでも国内に残したいので、多少の不具合なら直す前提で買い取りを行なっています。もちろん全国出張買い取りを行なっていますから、まずはお気軽に電話やメールで問い合わせくださいね」とは林さん。チューニングカーの売却を考えている場合は、ぜひ一度問い合わせしていただきたいショップだ。

 

●問い合わせ:スマイルワークス 東京都大田区仲六郷4-10-6 TEL:03-5480-2630

 

【関連リンク】

スマイルワークス

https://www.smile-works.biz/