「現行ハリアーがランボルギーニウルスに大変身!?」人気SUVを激変させる衝撃のキット爆誕の予感

公開日 : 2020/08/19 06:30 最終更新日 : 2020/08/19 06:30


現行ハリアーとウルスは親和性が高いかもしれない・・・

 

超高級SUVのスタイルを身近にするボディキットが!

 

プリウスのフェラーリポルトフィーノ仕様をはじめ、個性的なコンプリートボディキットを展開する“アルバーモ”が、新たな衝撃作を開発中というニュースが舞い込んできた。

 

ランボルギーニ・ウルス

トヨタ・ハリアー

 

それは何と、現行ハリアーをランボルギーニウルス風に大変身させるフルボディキットだったのだ。

 

 

メーカーも価格帯も全く異なる2台だが、ウインドウ形状やルーフラインのデザインが比較的近い(?)こともあってか、仕上がりに違和感は見られない。ウルスの特徴でもあるシャープなバンパー形状やボリューム感のあるオーバーフェンダーまで再現されており、もちろん「完全にウルスか」と言われればそうではないが、ボディキットとしての完成度は非常に高い。

 

 

パーツ構成は前後バンパー、前後オーバーフェンダー、そしてリヤウイングだ。また、マフラーに関しては5ZIGENとタッグを組んでセンター出しデュアルテール仕様の開発を進めているが、リヤバンパー形状は純正マフラーにも対応するよう設計されているそうだ。

 

 

現在はモデリングの真っ最中で、発売時期は10月を予定。価格に関しても未定だが、過去の作品を見る限り、一般的なエアロパーツメーカーの製品と同等の価格帯でリリースされるはず。ともあれ、続報に期待されたし!

 

●問い合わせ:アルバーモ TEL:0883-45-0321

 

【関連リンク】

アルバーモ
http://www.caesar.ne.jp/albermo