「四国の名店『フィースト』がR35GT-Rのフルサポートを開始!」車両購入からチューニングまで万全の体制を構築【SPECIAL SHOP】

公開日 : 2020/08/13 16:00 最終更新日 : 2020/08/16 00:20


GT-Rの専門知識を有するスペシャルメカニックを育成

 

 

四国エリアのGT-Rオーナー待望の手厚いサポート環境を実現!

 

90年代のドラッグシーンで数々のタイトルを獲得し、その名を全国へと轟かせた愛媛県の“フィースト”。他にも最高速アタックやD1など様々なモータースポーツにも携わり、幅広いチューニングスキルを磨き続けることで、四国エリアのチューニングカーファンにとって欠かせない存在といえる。

 

そんなフィーストが、新たに展開をスタートさせたのがR35GT-Rのメンテナンス&チューニングだ。

 

 

「R35は日本最高峰のスポーツカーであることは間違いありませんが、初期モデルなら500万円前後で手に入れることができるようになりました。それだけに、今からR35をと考えている人も増え続けています。そういったユーザーの受け皿として、また四国エリアのR35の駆け込み寺的な存在として、フィーストをブラッシュアップしていこうと考えています」。そう力強く語るのは、代表の平岡さん。

 

 

店内に展示されているデモカーのBCNR33をはじめ、これまで多くのチューンドGT-Rを仕上げてきたフィースト。

 

もちろんR35も一切触ってこなかったわけではない。とはいえ、積極的にノウハウを蓄積しながら1000ps級のフルチューンを作ることも考えていなかったという。しかし、新たなユーザーが増えつつある中、より調子良くR35を楽しんでもらうためには、専門性を高めることは必須と考えるようになった。

 

 

そこで新たにR35に関する専門知識を、各地の有力ショップを訪ねて学び、GT-R専門メカニックを育成。ストリートで壊れず快適で乗りやすいR35作りをメインに、車両販売からメンテナンス、チューニングに至るまでフルサポート体制を整えたのである。

 

 

耐久性に富んだVR38DETTは壊れることは少ないが、消耗品や電装系など経年でのメンテナンスは必須。こういった修理も、ASSY交換ではなく単品修理を行うことでコストを抑えることが可能だ。

 

 

初期〜中期モデルのR35では定番といえる、ミッションプログラムのアップデートにも対応。クラッチのシム調整から行うことで特有の急激な繋がりを解消し、後期モデルと比べても遜色のない快適な操作性を実現してくれる。

 

 

また、BBSのプレミアムディーラーでもある同社は、RI-AやFI-RをベースにしたR35専用サイズを独自に展開していく予定とのことだから期待したい。

 

今後もストリート派ユーザーへ向けて幅広い提案ができるよう、GT-Rを研究していくというフィースト。そのコンセプトを体現するようなデモカーの製作も予定されている。四国エリアのR35オーナー待望のプロショップがついに誕生したのだ。

 

●取材協力:フィースト 愛媛県伊予郡松前町昌農内25-1 TEL:089-985-0504

 

【関連リンク】

フィースト

http://feast-power.jp/