「GRヤリスに負けない迫力!」素のヤリスを鍛え上げるトムス渾身のエアロキット登場!

公開日 : 2020/08/12 13:00 最終更新日 : 2020/08/12 13:00


素のヤリスでもここまで出来る!

 

 

スタイリングパーツ&トムスバレルが発売

 

トヨタの新型コンパクトモデルとして2020年2月にデビューしたヤリス。「ヴィッツ」の後継として、世界統一の「ヤリス」の名が与えられ、大きな話題を呼んだことは記憶に新しい。

 

そんなホットモデルに、スタイリッシュなイメージを与えるエアロキットとエキゾーストシステムを投入してきたのが、トヨタ車チューニングの雄である“トムス”。

 

 

フロントセクションは、バンパー下部に装着するフロントディフューザー(6万円)と、フォグランプの内側に装着するフロントバンパーガーニッシュ(3万6000円)の2点。

 

 

サイドディフューザー(6万5000円)は、後端部にタイヤハウス内への空気の流れ込みを抑制するフラップをあしらった造形が特徴的だ。

 

 

リヤセクションは、ダックテール形状のスポイラーとアグレッシブなリヤルーフウイング(セット7万5000円)で構築。

 

 

リヤアンダーには、トムス伝統のエキゾーストシステム「トムスバレル」(13万8000円)と大型のディフューザー(6万6000円)をインストール。なお、エアロパーツ類はいずれもルックスに拘ったデザイナーズスペックであり、レースでの空力ノウハウを惜しみなく注ぎ込んだチューニングパーツだ。

 

 

クルマ好きの間では、GRヤリスばかりが話題として取り上げられがちだが、ベースモデルのヤリスも十分カスタムベースとして楽しめる。トムスが発売したこのアイテム群には、そんなメッセージが込められているようだ。

 

●問い合わせ:トムス TEL:03-3704-6191

 

【関連リンク】

トムス

https://www.tomsracing.co.jp