「ZC33Sスイスポの最強インテークシステム誕生」HKS渾身のドライカーボン製エアクリボックス!

公開日 : 2020/08/04 13:00 最終更新日 : 2020/08/07 19:13


高級感溢れるドライカーボン素材を採用!

 

 

吸気温度の上昇を抑制するZC33S用の高機能インテークシステム

 

純正状態での速さはもちろん、チューンドベースとしての資質という点においても高い評価を受けている国産ホットハッチ、ZC33S型スイフトスポーツ。そんな好素材の潜在能力を引き出す必殺パーツがHKSから発売された。

 

それが、ドライカーボン製のインテークシステム“コールドエアインテーク”だ。

 

 

この製品は、剥き出しエアクリーナーをカーボン製のインテークボックスに収めることで、エンジンルームの熱害を遮断。フレッシュエアをダイレクトに取り込める構造とし、吸気温度の低減を果たしているのだ。

 

 

性能は抜群だ。30分のアイドリング後、市街地や郊外、高速道路などの走行パターンを模したWLTCモード(世界的な燃費基準)で吸気温度の推移を測定したところ、全域で純正よりも低い吸気温度を実現(HKS社内テスト)した。

 

 

パワー&トルクに関してもしかり。特にストリートで重要な低回転域においては、純正を遥かに上回る出力性能を記録している。

 

 

なお、このアイテムはレーシングサクションの発展版という位置付けで、既にレーシングサクションを装着しているユーザーのアップグレードにも最適だ。

 

価格はパイピングとクリーナーボックスのセットが8万6000円、レーシングサクションまで付属したフルキットが13万2000円となる。小気味良い走りが魅力のZC33Sだけに、レスポンスアップにも貢献するこのアイテムは要チェックだ。

 

●問い合わせ:エッチ・ケー・エス 静岡県富士宮市北山7181 TEL:0544-29-1235

 

【関連リンク】

エッチ・ケー・エス

https://www.hks-power.co.jp