「これぞ点火革命」純正よりも安くて高性能なイグニッションコイル! シルビアからプリウスまで豊富なラインナップも魅力

公開日 : 2020/08/02 15:00 最終更新日 : 2020/08/03 19:06


純正よりもリーズナブルで高性能!

 

安定したスパークで愛車のコンディションを維持せよ

 

販売以来、爆発的な人気を誇る“カザマオートサービス”の高性能ダイレクトイグニッションコイルに、待望のアクア/プリウス用がラインナップに加わった。

 

 

スパーク電圧30000V、ノーマル比10〜15%アップ(エンジンによって異なる)の設定となっており、ハイスパーク型ながら純正+αの容量としているのがポイント。その分、価格を抑えてリフレッシュ感覚で導入できるようにしているのだ。もちろん、製品は車種専用設計の純正形状を採用しているため、無加工での取り付けが可能だ。

 

 

新たな対応車種は、プリウス(NHW20、ZVW30)、プリウスα(ZVW40)、アクア(NHP10)、ヴィッツ(NCP10〜13)等だが、同型エンジン搭載車ならば大半が対応するため、詳細はホームページで確認していただきたい。

 

既存ラインナップは、スープラ(JZA70、JZA80)、アリスト(JZS147〜161)、ソアラ(JZZ30〜31)、ツアラーV(JZX90、JZX100)R34スカイライン(ER34、ENR34)、ステージア(WHC34、WGC34、WGNC34)、ローレル(HC35、GC35、GCC35)、シルビア(S13〜15)だ。価格は2万9800円〜4万8000円となる。

 

 

なお、現在カザマオートサービスでは、86&BRZもテスト中とのこと。近い将来、ラインナップに加わるはずだからオーナーは期待されたし。

 

●問い合わせ:カザマオートサービス TEL:048-745-2026

 

【関連リンク】
カザマオートサービス
https://www.kazamaauto.co.jp